ネタバレサイトのワンワンピース速報とジャンプまとめ速報が閉鎖&管理人逮捕・・・

 

人気マンガをネットに掲載容疑で逮捕 多額の広告収入か?

 

マンガ雑誌の発売前に人気マンガの内容の一部をインターネットのサイトに載せたとして、沖縄県などの男女のグループと秋田県の男が著作権法違反の疑いで逮捕されました。警察によりますと、このうち、秋田県の男は、サイトを閲覧したことによる広告収入で少なくとも3億500万円を得ていたということです。

 

逮捕されたのは、沖縄県北谷町の自営業、上原暢容疑者(30)と鳥取市のフリーライター、長屋静華容疑者(23)ら男女合わせて3人です。また、秋田市中通のウェブデザイナー、堀田井良史被告(31)も6日までに逮捕・起訴されました。

 

警察によりますと、このうち上原容疑者ら3人は、ことし7月までのおよそ1年間にわたり、集英社が刊行するマンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気マンガ「ONEPIECE」などの画像データをスキャナーで読み取ったうえで、発売前にインターネットのサイトに載せたとして著作権法違反の疑いが持たれています。

 

f:id:oruka199665:20170909145500j:plain

 

3人は正規の発売日の前に販売を行う「早売り店」と呼ばれる店で雑誌を購入したということです。また、サイトを閲覧したことによる広告収入により、およそ7500万円を得ていたということです。

 

調べに対し上原容疑者ら2人は容疑を認め、長屋容疑者は「去年の分についてはやっていない」と供述し、容疑を一部否認しているということです。

 

また、堀田井被告は、インターネットの同じようなサイトから画像をコピーして自分のサイトに載せ、逮捕されるまでの3年近くで、閲覧による広告収入を少なくとも3億500万円得ていたということです。

 

警察の調べに対し、堀田井被告は「生活費を稼ぐためにやった」と起訴された内容を認めているということです。

 

 集英社は「著作者が心血を注いで作り上げた作品を不適切な形で公開し、収益をあげていたことには強い憤りを覚える。今回の逮捕が、後を絶たない出版物の海賊行為・不正使用に対し警告となることを願っている」との談話を出した。

 

 

ソース:人気マンガをネットに掲載容疑で逮捕 多額の広告収入か | NHKニュース」

 

 

このニュースで取り上げられていたサイトというのは、おそらく7月から更新が止まっていたワンワンピース速報とジャンプ速報だそうです。

 

f:id:oruka199665:20170909151835j:plain

 

この2つは数年前から発売前のジャンプを入手し、その内容を自信のブログに公開していました。

 

ネタバレについては以前から問題視されていましたが、今回とうとう集英社が動いたことになります。

 

まあふつうに考えて発売日前に雑誌の内容を画像付きで一言一句上げられたら商売あがったりですよね・・・。

 

考察とか単行本のレビューとかならマーケティングの側面もあると思いますが、どうなんですかね・・・。このブログも一応引用はしていますが、結構著作権物使っちゃってるので微妙なところです・・・(出版社さん、もしアウトなら連絡があり次第削除いたします。)

 

 

そして集英社のコメントがコチラ↓

 

「著作者が心血を注いで作り上げた作品を不適切な形で公開し、収益をあげていたことには強い憤りを覚える。今回の逮捕が、後を絶たない出版物の海賊行為・不正使用に対し警告となることを願っている」

 

まあ見せしめ逮捕って感じですね。これはほかのネタバレサイト、そして2chのネタバレスレに毎週ネタバレを投下しているバレ師への警告なのかなとも思います。

 

ネタバレサイトは当たり前として、発売日前にフライング販売してる本屋にペナルティとかないのかよって話なんですが、昔はフライング発売すると数か月雑誌差し止めみたいなことをしてたみたいですが、今は紙媒体が斜陽なこともあって出版社側も強く出られないみたいです。

 

にしてもこの逮捕されたワンワンピース速報の管理人たちが、この3年間で得た広告収入が約3億円とすごいですね・・・。

 

このサイトも一応アフィリンク張ってますけど一日1000pvくらいですし、一か月の収益は3000円くらいです。

 

この手の漫画アニメ系のサイトは1000PVあたりクリック報酬とインプレッション報酬(広告見てもらうだけで発生する収益)を合わせて100円くらいが目安なので月数百万とか稼いでいる大手まとめサイトは月数千万~1億PVくらいある計算になります。(うらやましい・・・・)

 

ちなみに私は1日1時間くらいこのブログの更新やメンテ作業しているので、時給に直したら100円くらいです。金目的なら家の横のコンビニで働くほうがマシですねw

 

そもそもこのサイトは収益というより、本業のブログとはまったく関係ないけど自分が覚えておきたいネタをまとめているだけなので、趣味に近く収益は度外視してます。

 

ハンター×ハンターとかワンピースとか店頭や単行本で漫然と読んでると、キャラ多すぎだったり伏線大杉だったりで分からなくなっちゃうので、あらすじとか誰が死んだとか未回収の伏線とかをブログにまとめてメモしている感じですね。

 

「俺も適当に漫画アニメ系のネタをブログにまとめたらGoogleアドセンスとAmazonで大儲けできるんじゃね?」このニュースを見て思った人も恐らくいっぱいいると思いますが、現実はそう甘くないです。

 

月1万PV~10万PVいくのも毎日更新して数か月掛かったりと結構大変にも拘わらず、収益は1000~10000円です。

 

それに捕まって、民事訴訟になればこの広告収益は全部没収ということになると思います。

 

まあ今回は国内に居住していての逮捕なので収益は没収だと思いますが、チ〇ノや小〇梓などのひまわり動画のアニメ投稿者みたいに海外移住すれば、民事や刑事訴訟による罰金制裁も逃れて収益を上げることが可能です。

 

まっとうにアフィリエイトで稼ごうと思ったら、金に絡む自分にしかない経験やスキルを前面に押し出すことですが、みんなみんあそういうものを持っているわけでもなくそうでなければグレーゾーンを突っ走るしかないでしょう。

 

そして、正直な話グレーゾーン突っ走るほうがアフィリエイトの結果は出やすいです。(まっとうにやろうとすると最初の一年間くらいは無収益で毎日更新作業することになります。)

 

とは言っても何事も成功するのはほんの一握りの人たちで、ユーチューバーも同じようにヒカキンや情報商材屋のヒカルみたいに動画投稿したら数時間で何万再生もされるような人の成功の影に私のような数万人の失敗が転がっているのです。

 

アフィリエイトにしても起業にしても、まっとうにやるよりもグレーゾーン突っ走るほうが成功しやすいのも事実ですし、正直者が馬鹿を見るというのもあながち間違ってはいないというのがこの社会の難しいところですね。

 

そしてまとめにしても、よく2chではまとめサイトは根絶しろといったレスを見かけますが、当のGoogleがまとめサイトを推進しているので恐らく消えないでしょう。

 

ふつうに考えてこんな無名のおっさんの長文より「草生えるwwwwwwww」とか「〇〇ンゴwwwwwwwww」みたいな構成のほうが見やすいのですし、まとめてもらったほうが手っ取り早く入手したい情報が得られるのです。

 

その結果1回のサイト訪問あたりにみられるページ数も多く、そしてページ滞在時間も長いのでサイトの評価も上がり、自然と検索上位にくるのだから仕方ないと言えます。(そしてこういうサイトに広告主は広告を掲載したいと集まってきます)

 

私は別にまとめサイトを推奨しているわけではありませんが、NAVERまとめややらおん!が未だに消えないのはそういうわけ(広告主にとって価値があるから)なのです。

 

また淫夢とかsyamuのことをブログのネタにしても収益は上げられません。ああいうコンテンツには金が絡まないからです。(だからこそ金が絡んで一気にオワコンになったボカロと違って寿命が長いのです。)

 

この野獣先輩のことはこのブログでもチラッと書いてますけど、ブログのタイトル通りまさに自分の日記帳感覚です。

 

 昔あったDeNAのガセネタばかりの悪質なキュレーション(まとめ)サイトなどは駆逐されるべきだと思いますが、娯楽系はやはり自分でネットサーフィンしてても感じるように、すぐにざっくり情報を得られるまとめ記事が一番需要があると思います。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。