【ワンピース】黒ひげがヤミヤミとグラグラの2つの悪魔の実の能力を使える理由を考察してみた

 

ワンピ―スにおける悪魔の実 

 

ワンピースの基本設定として、「悪魔の実」というものがあります。

 

この悪魔の実は食べると海で一生泳げなくなる代わりに超人的な能力を身に着けることができます。(最初は呪いのアイテムっぽかった気もしますが、いつの間にか強化アイテムになってます笑)

 

そして悪魔の実は1人につき1つまでで、2個目を食べると体がバラバラになり死んでしまうという設定があります。

 

ですが、本作のラスボスと目される黒ひげ海賊団船長”黒ひげ”ことマーシャル・D・ティーチはヤミヤミの実の能力者であったにも拘わらず、頂上戦争で白ひげのグラグラの実の能力をも身に着け、七武海から4皇へと上り詰めました。

 

f:id:oruka199665:20170809051035j:plain

 

なぜ黒ひげだけが、複数の悪魔の実の能力をその身に宿すことが出来たか?について考察していきます。

 

悪魔の実は魂に宿る

まず作中で協調されている要素として「魂」というものがあります。

 

モリアの「精神(人格)」との違いが少々分かりにくいですが、2年後の魚人島編でブルックが発したセリフ

 

「私をこの世に生かす“力”は…臓器でもない 筋肉でもない そう…“魂”‼︎」

 

ここから「魂」に「悪魔の実」の力が宿るのではないかと言う説があります。

 

そして白ひげ・エース共に、死んだサッチの「魂」の行方を心配しています。

 

f:id:oruka199665:20170809051701j:plain

 

 個人的にはこのシーンは無難に「敵討ち」でいいと思うのですが、魂と表現しているのが少し引っかかります。

 

黒ひげはなぜ複数の能力が使えるのか?

 

黒ひげが悪魔の実の能力を複数使える理由としてよく上がるのが、イヌイヌの実(モデル ケルベロス)を食べているからという説です。

 

ケルベロスには頭が3つあることから、その頭の数の分だけ悪魔の実の能力を手に入れることが可能なのではないでしょうか?

 

そして、黒ひげ海賊団の海賊旗はドクロが3つ並んだ旗は黒ひげのケルベロスの能力を象徴しているのではないか?という推測もできます。

 

でもケロべロスじゃないっぽい・・・

 

黒ひげがケロべロスのゾオン系能力者ならば、シャンクスの左目の獣の引っかき傷みたいなのも説明が出来ますが、645話の回想で黒ひげは右手にかぎ爪をつけていたので、それでシャンクスの目の傷をつけたとすればゾオン系能力者じゃない可能性もあります。

 

また、黒ひげが複数の能力を使える理由が悪魔の実の能力に由来するならば、グラグラの実の能力を奪った時のマルコの「体の構造が異形」という言い方は少しおかしいんですよね・・・。

 

加えて、もとからケルベロスのゾオン系能力者ならば、ヤミヤミの実を食べた時点で2つ能力を得た事になるが、エースは黒ひげがヤミヤミの実の力を手にしたと知った時大して驚いていないのも少し変です。

 

そういうわけで海賊旗やシャンクスの動物にやられたような傷を説明できるがこの説の可能性は低いと思われます。

 

1つの身体に2つ(3つ)の魂が宿っている説

 

上述したように悪魔の実の悪魔の力は魂に宿る可能性があります。

 

もし黒ひげが1つの身体に魂を2つ(3つ)宿しているならば、複数の悪魔の実の力を手に入れることができた理由になりますし、マルコの台詞もそのまま当てはまります。

 

f:id:oruka199665:20170809055300j:plain

 

そして、複数人格ならば空島でのルフィとゾロの「あいつじゃないあいつらだ」という台詞も納得がいきます。

 

 

f:id:oruka199665:20170809055601j:plain

 

これは黒ひげの仲間のことかな?と一瞬思いますが、ゾロがその後に「たぶんな」と付け加えているので、恐らく黒ひげ単体を指して述べているのだと思います。

 

ワポルによる合体(バクバクファクトリー)

 

f:id:oruka199665:20170809060826j:plain

 

黒ひげは白ひげの船から抜けた後、ドラム王国を襲撃しています。

 

世界政府加盟国であるドラム王国を襲撃するということは世界的な大犯罪なので、成り上がる計画の一つ七武海入りなんて本来だったら出来なかったと思います。

 

にもかかわらず、なぜそんな危険を冒してドラム王国を攻めたのか?

 

尾田先生の性格から考えて無意味な描写だとは思えませんし、恐らく黒ひげとドラム王国は何らかの因縁があったのだと私は思っています。

 

もし黒ひげがドラム王国出身で、白ひげの船に乗る前の少年の頃に黒ひげはワポルの悪戯でバクバクファクトリーを試され、2人(3人)だったのを1人にされた。

 

そして、ワポルにその恨みを晴らすべくドラム王国まで行ったのかもしれません。

 

黒ひげ海賊団の紋章から3つ子の可能性もあるのですが、エースの「人の倍の人生~」という発言からして恐らく1つの体に2つの人格が宿っているのだと思います。

 

そして体の全てのパーツが(魂も)人の2倍存在しているので悪魔の力を二つ手に入れることが出来た理由になります。

 

エースの発言も「(脳を含めた全てのパーツと魂が人より2倍多い)人の倍の人生を歩んでる(頭の回転が二倍の)お前がこの状況を理解できんわけがねェ」と解釈できます。 

 

f:id:oruka199665:20170809055311j:plain 

 

歯並びがコマによって若干違う

黒ひげは、歯が何本か抜けているのが特徴なキャラクターですが、この歯並びが場面によって違う時があります。

 

もちろん角度によって見え方が違うだろうし、ミスで本数を描き間違える事もあると思うので・・・何とも言えないのですが、全部歯が揃っているコマがあります。

 

f:id:oruka199665:20170809060238j:plain

歯が抜けているのが黒ひげの特徴なのでオカシイですね。

 

ミスの可能性もありますが、単行本で修正されていませんしこんな大ゴマで書き間違えしちゃっただけのは書き込みもマメな尾田先生のミスとしてありえません。

 

 

ワポルのバクバクファクトリーなら悪魔の力による合体なのでこのような身体変化は可能なのではないでしょうか?

 

結論

少年の頃にワポルによって合体した双子または三つ子が合わさった1つの身体が黒ひげの正体。

 

だからヤミヤミとグラグラの2つの悪魔の実の能力をその身に宿すことができる

 

エースの人の倍の発言⇨双子?

海賊旗・ケロべロス⇨三つ子?

 

 

 

スポンサーリンク