【声優】人気声優の細谷佳正さんが休養・・・

 

 

今日、細谷佳正さんの公式ブログから、喉の治療のため長期休養するとの発表がありました。

 

https://i2.wp.com/livedoor.blogimg.jp/jin115/imgs/5/f/5fab8fcf-s.jpg?w=422

 

 

 

ポリープとか炎症とかかな?一応、年内には復帰予定とは言え、アニメの収録って大抵オンエアの数ヶ月前なので、実質1年くらいは声が聞けなくなりそうですね。せっかく人気が出てきて色んな人気アニメに引っ張りだこなのに病気療養とはもったい・・・。

 

もしかして休養の本当の原因は、喉じゃなくて遊戯王ARC-Vと鉄血のオルフェンズとビックタイトルで糞アニメを引いてしまって精神的に参ってしまったんじゃないかなとも邪推してしまいます。

 

アークファイブの最終話のコメントとかどう考えてもちょっとヤバいですし・・・。

 

――これまで応援してきたファンのみなさんへメッセージをお願いします

白も黒も、光も影も、山も谷も、必要も不必要も…望むも望まないも、全て見世物、エンタメなのだなと思います。心のない世界は寂しいもので、やはり必要な事なのだろうなと。それでも観客が居てこそのパフォーマンス、エンタメなので…皆様のお力添えで、この作品をエンタメにして頂けました。本当にありがとうございました。

 

 引用:最終回直前! 『遊☆戯☆王ARC-V』、小野賢章と細谷佳正のメッセージを紹介 より

 

 

いやーエンタメデュエルで笑顔にするどころか、中の人休養しちゃうってもう本当にひどい、小野監督の自己満脚本の被害者ですね・・・南無。

 

そういやストブラも2期やらOVAとメディア展開再開したのに、主役とヒロインがそろって休養ってどうするんでしょうね・・・代役立てる?

 

後、進撃の巨人のライナーとか、4月から2期始まりましたけど、物語上絶対喋りますし、このタイミングで休養ってアフレコとか微妙なタイミングな気もしますがどうなるんでしょう?もう撮り終ってるんですかね?

 

まあ、あんさんぶるスターズ!の氷鷹北斗役とかはもう絶対に間に合ってないんで、代役不可避でしょう。

 

私は犬僕×SSで初めて細谷さんを知ったのですが、イケボでラジオとかも結構好きでした。ただそれだけに、遊戯王やガンダムや主役を務めている作品にイマイチヒット恵まれないどころか、声優キャリアに傷付きそうなクオリティーなのが、見てて可哀そうでした。

 

今はしっかり休んで休養明けからは、そういうツキとかも一新してほしい限りです。細谷さんの1日も早い復帰を願っています。

 

 

animeseiyu.hatenablog.jp

 

 

将来が不安な社会人・大学生の方へ


プログラミングは小学校の義務教育にも導入され始めており、これから社会人として生きていく上でプログラミングはもはや出来て当たり前、出来なれば論外というエクセルレベルの必須スキルになりつつあります。そしてそういう話を聞いて参考書なりを購入して独学でプログラミング勉強しようと思っている人も少なくないでしょう。しかしプログラミングを独学で勉強し始めようと思うものの



・「分からない箇所で詰まって挫折してしまった」

・「勉強する時間が足りない」

・「ネットの記事だと情報が断片的でよくわからない」

・「コードのエラーの原因が分からない」



という壁にぶち当たって、プログラミングの勉強を止めてしまう方が少なくありません。独学でプログラミングを勉強してる時間のほとんどはつまづいている時間です。実際私も最初独学でプログラミングを勉強していた頃はエラーの原因が分からず、丸1日を不意にしてしまった・・・そんな苦い経験がありました。。。



そういったエンジニア転職を考えている社会人や就職活動を間近に控えて面接やESでの武器がない大学生の方にオススメしたいのが『GEEK JOB』という無料プログラミング学習サービスです。





『GEEK JOB』では、大手IT企業がスポンサーについているので、『受講料が完全無料』であるのに加えて、個別指導でかつ業界未経験でも最短1ヶ月でプログラミングを習得できます。



加えて、『GEEK JOB』では、優秀な方だと↓のような、DMMなどの『有名IT企業への就職も斡旋してくれる』まさに至れり尽くせりのプログラミング学習サービスです!



なので、『GEEK JOB』はこれからの不安定な将来に向けて本気で手に職を付けてITエンジニアになりたいと考えている社会人・大学生の方にはオススメのプログラミング学習サービスです。





関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。