【ネット】メルカリで現金が出品されている意味

 

 

最近メルカリで現金が出品されていることが多いですよね?しかもなぜか額面より高い額が提示されているにも関わらず、すぐ買い手が現れてSold outになっています。

 

 

https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/C-ABBHcUIAAGHf0.jpg?w=323

 

これは何をしているのかというと、一種のキャッシングなんですよね。クレカを持っている人は分かると思いますが、メルカリはクレカでの決済ができます。

 

つまりクレカ払いで商品を購入し、商品として送られてくる現金は自由に使える・・・まさにキャッシングです。

 

正直、キャッシングと言われるまで、上の画像の意味が分かりませんでした。最初に考えた人賢いですね(笑)

 

昔は東京ー大阪間の新幹線の回数券とかが、よくクレカの現金化の手段として挙げられていましたが、あまり露骨にやるとクレカ会社からBANされたりするリスクがあります。

 

しかし、これはあくまでフリマで商品を購入したことしか、クレカ会社に伝わらないのでまず向こうにばれませんし上手いです。またメルカリでは優待券などの「金券類」の出品は禁止されているのですが、「現金」の出品は禁止されていないんです。ホントに規約の網をかいくぐっている感じです。

 

しかも現金の出品を禁止すると、1円札などの希少価値のある貨幣とかが今度は取引できなくなりますし、出品されているお札が100%希少価値目的ではなく、キャッシング目的と断言するのはかなり難しいので、現金の出品の禁止は多分無理ですし止めようがありません。

 

あと、単にクレカのキャッシングだけではなく、メルカリの友達紹介の300ポイントで小遣い稼ぎするキッズや生活保護とかで銀行口座に入金できない人の副業売り上げの換金とかにもニーズがあるんでしょうね・・・

 

ものによりますけど、これ現金化の手段としては別に効率が良い気もしないんですけど、ここで買う人ってもうクレカ会社のキャッシング枠使い切ったりしてるからカードキャッシングの上限超えちゃってる人とかなんでしょうね。

 

だからこそ取引が成立すると・・・・闇金ウシジマ君でありそうなやり方ですね。しかも今のところ違法じゃないですし、まさに素人の闇金です。

 

 まあ普通に考えてメルカリ側は10%の売り上げ手数料が入ってきますし、出品者は代金からメルカリ手数料と出品した額を引いた残りが利益になりますし、購入者側はクレカの現金化ができるわけですし3方winwinで問題ない気もしますがうーん。

 

こういうところで貧困ビジネスの一環を垣間見ることとは、生活保護やクレカで借金生活がもう当たり前になってきていることを意味しているんでしょうし、日本における低所得者帯の拡大が進んでいるのを肌で感じますね。怖い世の中です。

 

 

 

 

 

将来が不安な社会人・大学生の方へ


プログラミングは小学校の義務教育にも導入され始めており、これから社会人として生きていく上でプログラミングはもはや出来て当たり前、出来なれば論外というエクセルレベルの必須スキルになりつつあります。そしてそういう話を聞いて参考書なりを購入して独学でプログラミング勉強しようと思っている人も少なくないでしょう。しかしプログラミングを独学で勉強し始めようと思うものの



・「分からない箇所で詰まって挫折してしまった」

・「勉強する時間が足りない」

・「ネットの記事だと情報が断片的でよくわからない」

・「コードのエラーの原因が分からない」



という壁にぶち当たって、プログラミングの勉強を止めてしまう方が少なくありません。独学でプログラミングを勉強してる時間のほとんどはつまづいている時間です。実際私も最初独学でプログラミングを勉強していた頃はエラーの原因が分からず、丸1日を不意にしてしまった・・・そんな苦い経験がありました。。。



そういったエンジニア転職を考えている社会人や就職活動を間近に控えて面接やESでの武器がない大学生の方にオススメしたいのが『GEEK JOB』という無料プログラミング学習サービスです。





『GEEK JOB』では、大手IT企業がスポンサーについているので、『受講料が完全無料』であるのに加えて、個別指導でかつ業界未経験でも最短1ヶ月でプログラミングを習得できます。



加えて、『GEEK JOB』では、優秀な方だと↓のような、DMMなどの『有名IT企業への就職も斡旋してくれる』まさに至れり尽くせりのプログラミング学習サービスです!



なので、『GEEK JOB』はこれからの不安定な将来に向けて本気で手に職を付けてITエンジニアになりたいと考えている社会人・大学生の方にはオススメのプログラミング学習サービスです。





関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。