【アニメ】鉄血のオルフェンズ最終話(50話)の感想

 

鉄血のオルフェンズ最終話が終わりました。とりあえず思ったのは、何がしたかったんだこの作品・・・ってことです。戦闘シーンは全然ないし主要キャラは突然死ぬし意味が分からなかったです。人が死んだら泣けるってこれ3流深夜ドラマじゃなくてこれガンダムだから・・・ガノタ舐め腐ってるでしょこれ。

 

aパートで戦闘終わって後半が時間飛んで後日談なのは、予想通りなので特に驚きはないです。ガエリオが突然車いす生活になっていたのは驚きました。(阿頼耶識繋いでないし半身不随になる要素あったっけ・・・?どうせマリーのライブ感だろうけど)

 

戦闘シーンについていうと、明宏とミカヅキが奮闘してたけど上からダインスレイブの雨が降ってきて大勢決着。とにかく、ダインスレイブ最強(笑)大気圏外からピンポイントでバルバトスとグシオン狙えるとかチート過ぎる・・・。

 

OOでロックオンが逆パターンで地上から宇宙空間への狙撃してましたけど、スコープつけたり結構重装備だったのに、この釘打ち機ときたらザクのバズーカみたいに撃ってるしもう笑えます。

 

こんなんあったらMAも瞬殺でしょう。MSも必要ないですね笑。ていうかレクイエムとかコロニーレーザが嫌いだからビーム無くしたはずなのに、やってることが見栄えしないマップ兵器って鉄血のコンセプト崩壊してますよね?最終回ですしもういいですけど。

 

でダインスレイブが直撃してるのになぜかバルバトスもグシオンも木っ端微塵になってません(ご都合主義排除のシリアスじゃなかったの?)

 

んで瀕死の明宏にイオク様がわざわざ出向いて反撃されて死にます。イオク様が自己紹介して明宏がブチ切れてましたけどこいつら因縁ありましたっけ?イオク様も今更死んでもなぁって感じです。完全に旬が過ぎてる・・・。

 

そして主人公の三日月は大破したバルバトスで突貫して失血死?で死亡。それをジュリエッタが打ち取った宣言して戦闘パート終わり。ミカヅキは死ぬ間際に、目指す場所は火星の王じゃなくて、生活に困らず仲間とわいわいできる場所だったと気づく。(そーーーーれ1期でビスケットが提案してた路線じゃん!!!!)

 

そして話は飛んで8年後に移ります。IDの改ざんの正式な続きが上手くいったのか知りませんが、とりあえず鉄華団のトンネル組は全員普通に生きてます。

 

殺ドカとリーゼントは再就職してます。(殺ドカは昔、人殺したらしいですけど罪は償ったんですかね?)横にハロが置いてあって今更過ぎる過去作リスペクト。

 

 

そして、なぜか火星は独立し、クーデリアは火星評議会の議長で、ラスタルとヒューマンデブリ問題の解決に取り組む条約を締結、何か知らんけどハッピーエンド。

 

クーデリアの隣にいる鉄華団の生き残り普通に見逃してるし、GHも制度改革してセブンスターズによる合議制をなくして民主制にしてるし、ヒューマンデブリ問題解決に取り組んでるし、ラスタルめっちゃいい人。現実主義の為政者の鏡。どっかのバエル大好きな骨董品コレクターと大違いです。

 

 

余計にマッキー・鉄華団VSラスタルって何だったの?普通に見逃してくれるならミカヅキ死ぬ意味あったのか?っていう作品の屋台骨が崩壊する顛末になってます。

 

んでガエリオがなぜか半身不随の車椅子生活でジュリエッタといい感じ。ジュリエッタも蝶か蛾か食べてた時の基地っぷりは消えて普通の常識人。この二人めっちゃ成長してるし、こいつらが実は主人公なのでは?

 

あとノブリス商会のおっさんをライドが刹那コスでケジメをつける。なんでノブリス商会が敵なのか分かったのか不明だし、このおじさん別に殺せとか命令したわけでもないし、指名手配中なのに鉄華団のジャージ着てうろついて方も大概やし・・・うーんこの。

 

f:id:oruka199665:20170403235443j:plain

 

そしてアトラ(めっちゃ背が伸びてる)とミカヅキの間に顔がミカヅキで髪がアトラの子供ができてて、名前はアカツキ。マッキーと鉄華団の墓のシーンでFin。(オルフェンズの涙流せよ!!!!)

 

まあ最終回として1つ1つシーンとしてはいいんですけど、そこに至る道筋がめちゃくちゃです。中盤のMAなんだったの?アグニカカイエルってなんだったの?意味深で出てきた赤髪おばさん何だったの?って感じです。

 

辟邪とか出したけど活躍してないMS多すぎですし、戦闘シーンに関しては10年前のOOよりも退化。マッキーとか1期の黒幕ぶりは消えただのバエルおじさんに変貌していたり、ミカとオルガの過去はノータッチと、設定脚本の崩壊っぷりなら本当に種死やらAGEならXやらZZを抑えてガンダム作品ワーストでしょう。

 

両澤さんや黒田さんは凄かったんだなと改めて種OOUCの良さを再認識しましたし、ロボットアニメでやってはいけないと言われていることを、本当に全部やってみたらどうなるかの検証を膨大な予算をかけてやったとみれば、意義はあったのかなと思います。

 

あと、遊戯王といいオルガ役の細谷佳正さんが気の毒すぎて、お祓いかなにかを一回受けた方がいいんじゃないか思いました。

 

 

animeseiyu.hatenablog.jp

 

将来が不安な社会人・大学生の方へ


プログラミングは小学校の義務教育にも導入され始めており、これから社会人として生きていく上でプログラミングはもはや出来て当たり前、出来なれば論外というエクセルレベルの必須スキルになりつつあります。そしてそういう話を聞いて参考書なりを購入して独学でプログラミング勉強しようと思っている人も少なくないでしょう。しかしプログラミングを独学で勉強し始めようと思うものの



・「分からない箇所で詰まって挫折してしまった」

・「勉強する時間が足りない」

・「ネットの記事だと情報が断片的でよくわからない」

・「コードのエラーの原因が分からない」



という壁にぶち当たって、プログラミングの勉強を止めてしまう方が少なくありません。独学でプログラミングを勉強してる時間のほとんどはつまづいている時間です。実際私も最初独学でプログラミングを勉強していた頃はエラーの原因が分からず、丸1日を不意にしてしまった・・・そんな苦い経験がありました。。。



そういったエンジニア転職を考えている社会人や就職活動を間近に控えて面接やESでの武器がない大学生の方にオススメしたいのが『GEEK JOB』という無料プログラミング学習サービスです。





『GEEK JOB』では、大手IT企業がスポンサーについているので、『受講料が完全無料』であるのに加えて、個別指導でかつ業界未経験でも最短1ヶ月でプログラミングを習得できます。



加えて、『GEEK JOB』では、優秀な方だと↓のような、DMMなどの『有名IT企業への就職も斡旋してくれる』まさに至れり尽くせりのプログラミング学習サービスです!



なので、『GEEK JOB』はこれからの不安定な将来に向けて本気で手に職を付けてITエンジニアになりたいと考えている社会人・大学生の方にはオススメのプログラミング学習サービスです。





関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。