【Youtuber】はじめしゃちょー終了のお知らせwwwwwww

 

最近、炎上が続いていたはじめしゃちょーから、活動休止のお知らせが出ました。

f:id:oruka199665:20170331160900j:plain

 

ヒカキンを超え、日本一のYoutuberとなり、登録者数500万人を目前にして起こった今回の大炎上。はじめしゃちょーが活動休止になるまでの流れを見ていきます。

 

今回のはじめしゃちょーの活動休止は、1つの出来事が原因ではなく、複数の炎上案件が連続したために起こりました。

 

まず、みずにゃんさんというユーチューバーの生配信ではじめしゃちょーの元カノが浮気を暴露。←プチ炎上

 

そして同じUUUM所属の女性Youtuberである木下ゆうかさんが、過去にはじめしゃちょーと付き合ってたことを告白し、はじめしゃちょーは過去に複数の女性と同時に付き合ってた、彼女持ちなのに他の女性と寝た、同僚の彼女と浮気などなど、様々なスキャンダルが一気に暴露されました。

 

このニュースはテレビでも取り上げられ、大物Youtuberの浮気、3股という衝撃から、ファンのみならず多くの人の知るところとなりました。←この時点で謝罪動画が上がり事態は一時収まりかけたように見えました。

 

しかし、次の日に投稿した曲がるゴルフクラブのレビュー動画でなんとクラブをへし折ってしまいます。

f:id:oruka199665:20170331161112j:plain

 

これまでも、物を大事に扱わない動画はこれまでも何度もありましたが、炎上後に公開されたこの動画は低評価120000超えとなり大きな反感を買いました。

 

そしてへし折ったゴルフクラブの会社も静かにブチ切れ↓

f:id:oruka199665:20170331154751j:plain

 

まあ物を大切にしないことについては、ニベアクリームのときも指摘されプチ炎上していましたが、そのときは「はじめしゃちょーが買ったんだから自由に使っていい」という意見が多数ですぐに鎮火しました。

 

しかし、相次ぐ女性への不誠実な対応が、彼のファン層の中心を占めていた女性ユーザーへの疑念を生み、今回の「物を大切にしない」ことでの炎上、そして活動休止へと繋がったのだと思います。

 

こういうときに改めて感じるのは、日本トップのユーチューバーであるヒカキン氏のすごさですね。これだけ大物になったのに、自己顕示欲を抑え自分語りをせず、ただ黙々と動画を上げ続けているのは本当にすごいと思います。

 

オフ会の写真でも、はじめしゃちょーが自分を中心にして周りを女性で囲っていたのに対してヒカキン氏は、自分をフレームの端にして一人でも多くのファンの人が移るようにと心がけていたりと格の違いを感じます。

将来が不安な社会人・大学生の方へ


プログラミングは小学校の義務教育にも導入され始めており、これから社会人として生きていく上でプログラミングはもはや出来て当たり前、出来なれば論外というエクセルレベルの必須スキルになりつつあります。そしてそういう話を聞いて参考書なりを購入して独学でプログラミング勉強しようと思っている人も少なくないでしょう。しかしプログラミングを独学で勉強し始めようと思うものの



・「分からない箇所で詰まって挫折してしまった」

・「勉強する時間が足りない」

・「ネットの記事だと情報が断片的でよくわからない」

・「コードのエラーの原因が分からない」



という壁にぶち当たって、プログラミングの勉強を止めてしまう方が少なくありません。独学でプログラミングを勉強してる時間のほとんどはつまづいている時間です。実際私も最初独学でプログラミングを勉強していた頃はエラーの原因が分からず、丸1日を不意にしてしまった・・・そんな苦い経験がありました。。。



そういったエンジニア転職を考えている社会人や就職活動を間近に控えて面接やESでの武器がない大学生の方にオススメしたいのが『GEEK JOB』という無料プログラミング学習サービスです。





『GEEK JOB』では、大手IT企業がスポンサーについているので、『受講料が完全無料』であるのに加えて、個別指導でかつ業界未経験でも最短1ヶ月でプログラミングを習得できます。



加えて、『GEEK JOB』では、優秀な方だと↓のような、DMMなどの『有名IT企業への就職も斡旋してくれる』まさに至れり尽くせりのプログラミング学習サービスです!



なので、『GEEK JOB』はこれからの不安定な将来に向けて本気で手に職を付けてITエンジニアになりたいと考えている社会人・大学生の方にはオススメのプログラミング学習サービスです。





関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。