【けもフレ考察班】最終話でかばんちゃんの手が黒い理由

 

けものフレンズ最終話見ました。いやーいい話でした!!最終回前に全滅エンドみたいな考察が色々なされていましたが、結果的にはハッピーエンドになってよかったです。

 

2期があるのなら是非見たい、そう思わせてくれる終わり方でした。まあそれはさておき、最終話で気になる部分がありました。そう、かばんちゃんの手です。

 

https://pbs.twimg.com/media/C8BXvd4VUAI_j1g.jpg:small

 

 

なんか黒くてちょっと気持ち悪いですよね…。バトル漫画とか見てたりすると、思わず腐ってるのかなとも思ったりしますがまあ大丈夫だと思います。

 

恐らく、かばんちゃんの手が黒い理由は手袋が再生しているからでしょう。よくよく鞄ちゃんのキービジュアルを思い出してください。↓

https://pbs.twimg.com/media/C8BY6RZV4AEI1kL.jpg:small

 

実は手は黒い手袋をしていて足は黒いタイツを履いているんです・・・。多分この手袋とタイツが再生しかけているのが最終話の手が若干黒くなっている原因だと思われます。その証拠に再生したときは、足もタイツがないのに時間が経つにつれて復活してきています。↓

 

https://pbs.twimg.com/media/C8CLKMQVsAAoqvN.jpg:small

https://pbs.twimg.com/media/C8BXOGYVAAAL0iy.jpg:small

 

なので、これは欠けた部分が元のデザインに戻ろうとしている、フレンズの毛皮とかと同じ現象だと個人的には思っています。ツイッターでも考察している人がいましたが、一度はヒト化したかばんちゃんが再びサンドスターの供給を受けてフレンズに戻ってきてるから最初の形に復元してると捉えるのが自然でしょう。

 

なので特に悪い影響はないと思うのでアニメは終了してしまいましたが、BDでこれからもジャパリパークライフを楽しみましょう!私も二期がとても待ち遠しいです。そして、わずか10人のスタッフでこの作品を作り上げた、たつき監督に賞賛と拍手を送りたいと思います。

 

 

animeseiyu.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

将来が不安な社会人・大学生の方へ


プログラミングは小学校の義務教育にも導入され始めており、これから社会人として生きていく上でプログラミングはもはや出来て当たり前、出来なれば論外というエクセルレベルの必須スキルになりつつあります。そしてそういう話を聞いて参考書なりを購入して独学でプログラミング勉強しようと思っている人も少なくないでしょう。しかしプログラミングを独学で勉強し始めようと思うものの



・「分からない箇所で詰まって挫折してしまった」

・「勉強する時間が足りない」

・「ネットの記事だと情報が断片的でよくわからない」

・「コードのエラーの原因が分からない」



という壁にぶち当たって、プログラミングの勉強を止めてしまう方が少なくありません。独学でプログラミングを勉強してる時間のほとんどはつまづいている時間です。実際私も最初独学でプログラミングを勉強していた頃はエラーの原因が分からず、丸1日を不意にしてしまった・・・そんな苦い経験がありました。。。



そういったエンジニア転職を考えている社会人や就職活動を間近に控えて面接やESでの武器がない大学生の方にオススメしたいのが『GEEK JOB』という無料プログラミング学習サービスです。





『GEEK JOB』では、大手IT企業がスポンサーについているので、『受講料が完全無料』であるのに加えて、個別指導でかつ業界未経験でも最短1ヶ月でプログラミングを習得できます。



加えて、『GEEK JOB』では、優秀な方だと↓のような、DMMなどの『有名IT企業への就職も斡旋してくれる』まさに至れり尽くせりのプログラミング学習サービスです!



なので、『GEEK JOB』はこれからの不安定な将来に向けて本気で手に職を付けてITエンジニアになりたいと考えている社会人・大学生の方にはオススメのプログラミング学習サービスです。





関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。