【アニメ】小林さんちのメイドラゴンの円盤売上と2期の可能性

 

2017年冬アニメもほとんどが最終回を迎えました。そんな中今日は小林さんちメイドラゴンの2期の可能性はあるのかを検証していきたいと思います。

 

2017年冬アニメBD売り上げ枚数
6897 刀剣
4573 ユーフォ
4360 ハイキュー
(4024 三森)
2230 メイドラ

 

メイドラゴン、見事に爆死してますね…。ちなみにDVDが490枚売れているので合計売り上げは2720枚となっています。

 

ヒロイン(?)であるトールとカンナちゃんはめちゃかわいくて声優算の演技もよかったのですが、たまに入ってくる人間とドラゴンの謎シリアスが、少しいらなかったかなーと思います。

 

せっかくカンナちゃんカワ(・∀・)イイ!!と思いながら見ているのにいきなりシリアスパートで何回かゲンナリしてしまいした・・・。ギャグ漫画っぽいし、単純にドラゴンの云々の設定はイカ娘みたいな適当な設定でよかったと思います。キャラが立ってて皆かわいかっただけに惜しくて残念です。

 

まあそうはいってもトータルで見ると、そこそこ面白かったので2期を待っているのですが、一般的な2期のボーダーラインが3000~5000枚と言われているので、まあ2期はないでしょうね…悲しい…。

 

https://i0.wp.com/livedoor.blogimg.jp/iroanime/imgs/1/c/1c51c43a-s.jpg?w=259

 

ところがネットの噂だと、海外配信で稼いでるらしいのでもしかしたらワンチャンあるかも知れません。

 

どうやら、06年のハルヒあたりから始まった円盤ビジネスもそろそろ限界をきており、最近は海外配信で生計を立てる深夜アニメも多いらしいです。

 

まあ普通に考えて一巻に2,3話しか入ってないのに7000~8000円取るってぼったくりも甚だしいですよね・・・。私も学生の頃ある作品の円盤マラソンをしましたが途中で資金切れしたことがあります。(大人になってから大人買いしましたが(笑))

 

北米版はめちゃくちゃ安いですし、今時あんなスカスカの円盤に7000円8000円つぎ込むのって腐った人たちくらいでしょう。お布施にしても高いです。

 

なので、メイドラゴンも円盤は俗にいう爆死しちゃっていますが、もし配信などほかの方面で利益が出ていれば2期がくるかもしれませんので、あきらめずに待ちましょう!!

 

将来が不安な社会人・大学生の方へ


プログラミングは小学校の義務教育にも導入され始めており、これから社会人として生きていく上でプログラミングはもはや出来て当たり前、出来なれば論外というエクセルレベルの必須スキルになりつつあります。そしてそういう話を聞いて参考書なりを購入して独学でプログラミング勉強しようと思っている人も少なくないでしょう。しかしプログラミングを独学で勉強し始めようと思うものの



・「分からない箇所で詰まって挫折してしまった」

・「勉強する時間が足りない」

・「ネットの記事だと情報が断片的でよくわからない」

・「コードのエラーの原因が分からない」



という壁にぶち当たって、プログラミングの勉強を止めてしまう方が少なくありません。独学でプログラミングを勉強してる時間のほとんどはつまづいている時間です。実際私も最初独学でプログラミングを勉強していた頃はエラーの原因が分からず、丸1日を不意にしてしまった・・・そんな苦い経験がありました。。。



そういったエンジニア転職を考えている社会人や就職活動を間近に控えて面接やESでの武器がない大学生の方にオススメしたいのが『GEEK JOB』という無料プログラミング学習サービスです。





『GEEK JOB』では、大手IT企業がスポンサーについているので、『受講料が完全無料』であるのに加えて、個別指導でかつ業界未経験でも最短1ヶ月でプログラミングを習得できます。



加えて、『GEEK JOB』では、優秀な方だと↓のような、DMMなどの『有名IT企業への就職も斡旋してくれる』まさに至れり尽くせりのプログラミング学習サービスです!



なので、『GEEK JOB』はこれからの不安定な将来に向けて本気で手に職を付けてITエンジニアになりたいと考えている社会人・大学生の方にはオススメのプログラミング学習サービスです。





関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。